~沖縄のKazumin~

沖縄「ポケモンGO」日記 ~テクニカル~

『ポケモンGO』~その日の活動日記「イワーク ソロレイド」~

テクニカル ブログ56日目です

 

ロケット団幹部の襲撃 から

本日は レジギガスがEXレイド にて登場と

トレーナー方々にとっては忙しい日々だと思われますが

本日の記事はその空気は読まず

久しぶりに[ソロレイド] を扱おうと思います。(^_^)

 

ちなみにその発案の経緯を説明しますと

何やら一部のトレーナーの間では

"ロケット団幹部との究極の縛りプレー"

というのが話題となっているようで

すでにご存じのトレーナーも少ないかと思います。

こちら「CP1,500以下」ポケモンでの勝利 の事となります。

 

このスタイルについては

殊勝であり感服ものの流儀だとは感じますが

私としてはとても真似もできないし、

実施するつもりも今の所はありません。

 

ただその愚直なスタイルを目の前にし

「こちらも一端のトレーナーとして

   眺めているばかりではいられない・・・ (-ω- ) 」

 

という事で、こっちはこっちで

少し偏った趣向でソロレイドへ挑戦と

参りたいと思います。(^ω^)/

 

そして今回は 先週までレイドボスとして登場していた

イワークがそのターゲットとなります。

このイワークを使い

「CP1,500以下チャレンジ」にも負けない

高難易度なチャレンジを行いたいと思います。(^ω^)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それではまず その前に

今日の活動内容紹介》手短にお届けします。 

f:id:Kazumin0331:20191120005445p:plain

〈捕獲数〉19年11月19日付

================================================================

2日間のプレー時間:約90分 2日間の捕獲数:50匹 2日間の色違い:0匹

 ===============================================================

前回の記事にて掲載した前回分(50,235) と本日分の差で

2日間の捕獲数は 50匹 になります。

そして参加したレイドバトルは 通常レイド1戦 です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは内容をメインの[ソロレイド]へ移します。

 

そして早速 挑戦前からの開始となります。 

f:id:Kazumin0331:20191119234025p:plain

挑戦前

戦い前の天候は『強風』です。

これは比較的珍しい天候です。(´・∀・` )

そして もちろん条件はOKです。 

f:id:Kazumin0331:20191119234249p:plain

バトルパーティ " I "

今回の少し偏ったチャレンジ企画の内容は

この〈バトルパーティ〉のメンバーにて

お察し頂けるかと思います。

まあ 要する今回は

~二重弱点突かずに討伐~ の企画となります。(´・∀・` )

 

そしてここでバトルパーティの技構成を紹介です。

===[技構成]=====================================

           技1         技2

キノガッサ     カウンター    ばくれつパンチ

グレイシア   こおりのいぶき    ゆきなだれ

カイリキー     カウンター    ばくれつパンチ

マンムー        こなゆき      ゆきなだれ

ルカリオ       カウンター     インファイト

マニューラ    こおりのつぶて      ゆきなだれ 

=====================================================

ちなみに今回の企画にて

二重弱点を突かずにイワークを攻める上で

最良となるポケモン実は

バレットパンチ/コメットパンチ〉技構成のメタグロス

となります。

ただ 私はポケモンGOを始めた時期の問題から

未だにこのメタグロスを所持しておりません。

一日も早い復刻を願うばかりです。( ;∀;)

 

------------------------------------------------------------------------------------------

それでは確認事項もこの辺りにしまして

防御力の種族値《232》イワーク相手に

180秒間の討伐目指して

~究極のチャレンジ~ ここに開始です!(  ・`д・´)/

 

f:id:Kazumin0331:20191120000615p:plain

バトルシーン(1)

イワークの技構成は

「いわおとし/ストーンエッジです。

ただ イワークの攻撃の種族値はかなり低い ため

こちらのポケモンらへの技による影響はほとんど発生しません。

 

そのため 敵の技を避ける必要も一切無く

戦いの相手は事実上 "「制限時間」のみ" となります。

f:id:Kazumin0331:20191119235800p:plain

バトルシーン(2)

何が飛んでこようとも お構いにしに

ひたすら攻撃の継続です。

とにかく時間との戦いとなります。(; ・`д・´)

f:id:Kazumin0331:20191120001431p:plain

バトルシーン(3)

キノガッサが力尽き、

マスコット〈グレイシア〉にバトンタッチです。

イワークとの対格差が少し良い感じです。( *^ω^*)

 

そしてこの場合は、

イワークの岩攻撃にてグレイシアは弱点を突かれてしまいますが

お伝えしてる通りイワークの攻撃の種族値は低いため

そこまで影響は及ぼさないものと思われます。

f:id:Kazumin0331:20191120002055p:plain

f:id:Kazumin0331:20191120002130p:plain

バトルシーン(4)

制限時間 "残り約90秒" にて

敵の体力半分を示す黄色に到達です。

 

やはり当初の想定通り

究極のチャレンジに相応しい展開となってきました。(^_^;)

一切余裕が無い、ギリギリの戦いの始まりです。

f:id:Kazumin0331:20191120002737p:plain

バトルシーン(5)

〈グレイシア〉が力尽き、いざ〈カイリキー〉投入です。

 

継続し、ひたすら攻撃を入れ続けます。(; ・`д・´)

恐らく残り時間を見る限り

このカイリキーで制限時間最後まで戦い続けるでしょう。

 

ただ この残り時間で敵の残り体力がこれだけの量だと

いよいよ敗北も考えられる事態となってきました。(;´・ω・)

 

 

 

 

「あー、ちょっと間に合わないかも・・・(;゚Д゚) 」

 

 

 

f:id:Kazumin0331:20191120003450p:plain

バトルシーン(6)

「あっ、勝った・・・?( ;・∀・) 」

 

・・・残り時間 約3秒にて無事勝利です。(*^^)v

 

------------------------------------------------------------------------------------

最後はどうなる事かと思いましたが、

無事にチャレンジ成功となりました。( ;^ω^)

 

凄まじく防御力の種族値の高いレイドボス相手に

このような縛りきって得た勝利は

また格別なものとなりました。

もし機会があれば

トレーナーや読者の方も一度挑戦してみてはいかがでしょうか。(^ω^)

 

それでは、本日の

イワーク ソロレイド」~ の記事はこの辺りで終了となります。

 

ちなみに来週には新たなイベントとして

『こうかばつぐんウィーク!』なるものが開催されるようです。

そのネーミングセンスはさておき

その機会には 新たにソロレイド挑戦から

その体験の記事も勿論予定しております。

どうぞご期待下さい。_(._.)_

 

それでは本日の

ポケモンGO』~その日の活動日記「イワーク ソロレイド」~

の記事はここまでとなります。_(._.)_

『ポケモンGO』~今このポケモンを集めよう!「対レジギガス」~

テクニカル ブログ55日目です

 

今回の記事は 

11月19日(火) より全国各地の所定のジムにて予定される

EXレイドレジギガスの対策記事となります。

 

ただ すでに記事掲載から登場2日前と

対策としては遅すぎる感も否めませんが、

先日の ロケット団イベント コミュニティデイ などの影響から

このような事態となってしまいました。(;^ω^)

 

しかしEXレイドという事で

恐らく今後も長く続く登場だと思われますので、

長い目で見て頂き しっかり対策から

確実に勝ちきれるよう張り切って行きましょう。(* ̄0 ̄)/ 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ではその前にまずは

今日の活動内容紹介》を一気お届けします。 

f:id:Kazumin0331:20191118233446p:plain

〈捕獲数〉19年11月17日付

================================================================

本日のプレー時間:約180分 本日の捕獲数:128匹 本日の色違い:0匹

 ===============================================================

前回の記事にて掲載した前回分(50,107) と本日分の差で

本日の捕獲数は 128匹 になります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは早速メインの

「対レジギガス」 の対策ポケモンの紹介に入りたいと思います。

もちろん例のグラフを用いての説明となります。

ご確認下さい。( ^_^)つ

f:id:Kazumin0331:20191117184507p:plain

レジギガス 対策ポケモングラフ

これまでの対策グラフに比べると

かなり質素な出来となりましたが、

ご存知 レジギガスはノーマルタイプのポケモンとなるため

弱点は格闘属性の攻撃ただ1点 です。

そのため基本は格闘タイプのポケモンが最適となります。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

続いてはその【レジギガス】が持つ 技の確認です。(^_^)

=== [レジギガス] =======================================

技1 しねんのずつきざめるパワー

技2 ギガインパクトあいだまかみなり

=====================================================

では、これらの事を踏まえグラフの確認に入ります。

 

まず基本は カイリキー が最も安定すると思われます。

そのため先日の レジ系ポケモンのレイド

現在実装中の コバルオンのレイド 等で

カイリキーを運用しているトレーナーの方は

迷わず投入で問題ありません。(´・∀・` )

 

また揃えやすさに着目した場合には

グラフ右上の

キノガッサバシャーモハリテヤマがオススメです。

これらのポケモンが手持ちにある場合にも

迷わず投入で問題ないかと思われます。

 

 

ではここからは

敵のレジギガスの攻撃 についての解説です。

まずこちらが格闘タイプで攻める上で

最も問題となるのが

技1のエスパー属性の攻撃[しねんのずつき

だと予想されます。

しかも レジギガスの攻撃の種族値

驚きの〈287〉という事で、

この攻撃力を持ってこちらの弱点を突いてくるとなると

かなり面倒な展開になる事は間違いありません。

恐らく 挑戦人数次第ではパーティ全滅の事態 も十分考えられますので

あらかじめ2番目のバトルパーティを用意するなどの

準備が必要になると思います。(;・∀・)

 

そして更に注意が必要な もう1つの敵の攻撃が

レジギガスだけが持つオリジナル技[ギガインパクト]です。

こちらはノーマル属性の技との事ですが、

注目はその性能(威力)です。

 

===ギガインパクト==========================

    威力       時間(秒)   着弾時間(秒)

 240(タイプ一致)       4.7      1.0

=============================================

性能は上記の通りとなります。

 

ここで重要なのは〈威力〉〈着弾時間〉です。

「攻撃の種族値が287のポケモンが威力240の技を放ってくる」

という壁に直面する事となります。

受けたポケモンがどうなるかは

ここで語るまでも無いでしょう。

レジギガスがこの数字通りの力を持って登場となった場合には

恐らく耐えられるポケモンは存在しないと思われます。(;^ω^)

 

それではここで「避ければいいのでは?」

という案も出てくると思います。

そして その場合関わってくるのが〈着弾時間〉です。

これは敵がギガインパクト発動から "1秒" で

こちらのポケモンに技が当たるという数値です。

 

ここでこの「1秒」についての簡単な解説です。

多くのトレーナーは よくジム戦などで

ハピナスを相手に戦う場面があると思います。

その際にハピナスより放たれるサイコキネシス

避けるのも困難な恐らく最も脅威な技と感じている事と思います。

そしてこのサイコキネシス着弾時間が「1.3」という数値です。

 

つまり今回の

レジギガスが放つ〈ギガインパクト〉は

避けるのも困難な ほぼ必殺の極めて脅威たる

である事が予想さるのです。( ;・∀・)

 

恐らくレイドバトルにて

ギガインパクト持ちのレジギガス を引いてしまった場合には 

「"敵がギガインパクトを放つ度に"

     今そこへ出ているポケモンほぼすべてが死に絶える」

という凄惨なバトル現場となる事が予想されます。

ジョーカーを引いてしまったトレーナーの方は

残念ですが、その辺りはご覚悟下さい。(^_^;)

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

それでは続いてはグラフ内のポケモン

必要な技構成の説明です。(^O^)

 f:id:Kazumin0331:20191119024902p:plain

以上がおすすめポケモン推奨の技構成です。

合わせるには手間を要するでしょうが、

しっかり合わせ、敵との戦いに備えましょう。(´・∀・` )

 

-------------------------------------------------------------------------------

では記事の最後のまとめとして

私が今回用意した〈バトルパーティ〉を紹介しつつ

わせてその おすすめのバトルパーティの組み方

説明したいと思います。

f:id:Kazumin0331:20191117201314p:plain

バトルパーティ "R/G"

以上の6体が今回私が用意した

レジギガスのバトルパーティです。

そしてこのバトルパーティでレジギガスとのバトルにおいての

耐性の確認 を表を用いて行います。(´・∀・` )

 

 (〇)耐性 (-)等倍 (△)弱点

===レジギガス 技2耐性表]=================================

        ギガインパクト   あいだま   かみなり

キノガッサ                     〇

バシャーモ                       

 カイリキ                        -

ルカリオ       〇        △        

ドクロッグ              〇       

ハリテヤマ                     

========================================================

すでに紹介している通り

レジギガスの攻撃の種族値〈287〉という事で

その圧倒的破壊力の前には

あまり耐性は意味をなさないでしょうが

とりあえず確認となります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは、少し長くなってしまいましたが

今回の ~今このポケモンを集めよう!「対レジギガス」~ 

の記事はここまでとなります。

 

今回のEXレイドは

専用技の『ギガインパクト』を持ったレジギガス

手に入れる貴重な機会となります。

しっかり対策し、万全の準備の下の挑戦で行きましょう。(^O^)/

『ポケモンGO』~その日の活動日記「ヒコザル コミュニティデイ」~

テクニカル ブログ54日目です

 

本日の記事は

まさに 本日11/16(土) 11:00~14:00 に開催された

ヒコザル]のコミュニティデイ

についての内容となります。

 

そしてそのイベントに伴い 11:00~16:00 の間に

ゴウカザルへ進化させると

コミュニティデイ限定技ブラストバーン

覚える事ができるという、

まあ本日も いつものコミュニティデイとなります。(^_^)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ではその前にまずは

今日の活動内容紹介》を一気お届けします。 

f:id:Kazumin0331:20191116225138p:plain

〈捕獲数〉19年11月16日付

================================================================

本日のプレー時間:約300分 本日の捕獲数:180匹 本日の色違い:2匹

 ===============================================================

前回の記事にて掲載した前回分(49,857) と本日分の差で

本日の捕獲数は 180匹 になります。

そして参加したレイドバトルは 通伝説レイド 1戦

通常レイド 3戦 です。

 

ちなみに本日は土曜日なので

週1の《大発見の日》でもあります。

 

 

・・・・スクリーンショットの対応が失敗したため _(._.)_

文面での報告となります。

今回はシンオウの石〉の発見でした。

そして、今回の結果にて ッシュの石の確率

ここまで「4/9」となります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それではここで 本日の記事に入ります。

 

と言っても、今回のコミュニティデイは

特別に全身全霊をかけて臨むような理由はありませんでした。

 

フルに3時間動き回るだけのボーナスも無ければ

対象となるヒコザル」の進化系【ゴウカザルについても

特別、個体値厳選から

ブラストバーンを覚えたゴウカザルを作り上げた所で

他の炎タイプポケモンよりも劣る箇所が目立つため

大きな見返りとはならないと考えられます。

 

なお、この ブラストバーンを覚えたゴウカザル

については記事の終盤で再度ご説明しようと思います。

 

--------------------------------------------------------------------------------

ただし、コミュニティデイはコミュニティデイなので

とりあえず 残り1時間前より参加 となり

いつもの公園に参りました。へ( ^ω^)ノ

 

そしてその様子を少しだけお届けしたいと思います。(^ω^)

 

f:id:Kazumin0331:20191116233933p:plain

参加約30分にて

 

f:id:Kazumin0331:20191116233801p:plain

すごく・・多いです・・・

f:id:Kazumin0331:20191116234213p:plain

・・・(* ̄- ̄)

 

ちなみに ヒコザルの色違いは1時間フルで回って2匹 です。

記事の始めに紹介した本日の色違いがこちらとなります。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

そして一通りやる事も済ませ、コミュニティデイも終わり

家路を差し掛かろうとした、その時!

 

f:id:Kazumin0331:20191116235233p:plain

突然の登場

「??、何も聞いてないぞ!(; ・`д・´) 」

※正確には開催から数十分後に通知が届きました。

 

これは いわゆるゲリラ開催のイベントだと思われます。

ソフト【ポケットモンスター ソード&シールド】発売に伴う

タイアップ企画で間違いありません。

 

これはなかなか サプライズな粋な計らいです。(´・∀・` )

正直、ヒコザルコミュニティデイは物足りなさを感じていた所でした。

肩慣らしがてら 早速参戦と行きたいと思います。

 

f:id:Kazumin0331:20191117001917p:plain

バトルパーティ ”G/M”

いきなりの開催となったので

急遽のバトルパーティです。(;^ω^)

色々とてんやわんやで周辺も混乱の様子が見てとれました。

 

f:id:Kazumin0331:20191117001950p:plain

バトルシーン(1)

このレイドボスの【ガラル マタドガス

物凄い迫力です。(´・∀・`)

おまけに レベル4のレイドボス という事で

恐らく HPも9,000に設定 されているためか

その耐久力が目立ちました。

別のバトルにて 4人での挑戦では1度敗北の結果となりました。

 

f:id:Kazumin0331:20191117003029p:plain

バトルパーティ ”G/M” 改め

1戦目は緊急だったので最適のパーティを組めませんでした。

私とした事が肝心の一体を忘れておりました。(;^ω^)

前回の記事にて

【切り札』として活躍した幻のポケモン を迎え入れ

 また新たにレイドに参戦です。

 

kazumin0331-t.hatenadiary.jp

 

 

 

f:id:Kazumin0331:20191117003048p:plain

バトルシーン(2)

 あくまでも『対サカキ』専用ポケモンとして

ここまで育て上げた ジラーチ ですが、

意外にも他の場面でも十分活躍が期待できそうです。

 

何と言っても〖はめつのねがい〗の威力は

凄まじいものがありますので、

鋼属性の攻撃が弱点のポケモンには極めて効果的であり

実際に育てているトレーナーも少ない事から

(隠れ)ドヤポケモン として今後も機会があれば

積極的に器用する方向で検討しております。(*^_^*)

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは本日のヒコザルコミュニティデイ」の記事は

そろそろ終わりとなりますが、

最後にその

ブラストバーンを覚えたゴウカザル

についての説明を少しだけしたいと思います。

 

======================================

        タイプ属性   攻撃の種族値    

ゴウカザル    格闘       222

バシャーモ    格闘       240

======================================

 

ほぼ同じタイプのポケモンとの比較にて

今年の5月に開催された アチャモのコミュニティデイ に伴い

ブラストバーンを覚えたバシャーモ との簡単な比較です。

敵にダメージを与える場合には

明らかにバシャーモの方が優れている 事が確認できると思います。

 

ではここで 敵の攻撃に対しどれだけ持ち堪えられるかの

「耐久力」はどうなのか、という疑問も出てきます。

そしてその答えは

ゴウカザルバシャーモは "耐久力はほぼ同じ"

という結果です。

つまり、性能だけに着目した場合には

炎タイプポケモンではバシャーモが優れている

という結論に行き着きます。

 

今回のコミュニティデイにて

私含め、他のトレーナーの方々も恐らくやや消極的だった理由は

こちらが要因となっているものと考えられます。(;^ω^)

 

ただ原則は

「好きなポケモンを好きな方法で好きな場所にて使う」

となりますので

日本並びに世界のゴウカザルファンのトレーナーの方にとっては

本日は最高の1日となった事と思われます。

 

それではブラストバーンを覚えたゴウカザル

の説明も長くなりましたが

本日の ~その日の活動日記「ヒコザル コミュニティデイ」~ 

の記事はここまでとなります。_(._.)_

『ポケモンGO』~打倒!ロケット団 ! ! (10)~ 【サカキ】への挑戦

テクニカル ブログ53日目です

 

ロケット団イベント~ に伴い幹部の襲来から

およそ1週間がたったでしょうか。

振り返れば その実装当日は夜中の23時頃に開始となり

結局は「深夜に幹部は登場しない」と肩透かしから

幕を開けた思い出が印象深く残っています。

 

そして その実装より本日で約1週間にて

ようやく本丸となる

ロケット団のボス【サカキ】への挑戦

を果たしましたので、

その攻略と共に実際の戦いの様子も

お届けしたいと思います。(^_^)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ではその前にまずは

今日の活動内容紹介》を一気お届けします。 

f:id:Kazumin0331:20191116005857p:plain

〈捕獲数〉11月15日付

================================================================

本日のプレー時間:約90分 本日の捕獲数:70匹 本日の色違い:0匹

 ===============================================================

前回の記事にて掲載した前回分(49,857) と本日分の差で

本日の捕獲数は 70匹 になります。

そして参加したレイドバトルは 通常レイド 1戦 です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それではここからは

まずは ボス[サカキ]対策の内容に入ります。

 

まず始めは

サカキが揃える ポケモンのメンバー の確認からです。

※11/15(金)の時点

 ====[サカキ]===========================

  1体目       2体目       3体目

   ペルシアン   カバルドン     フリーザ

 ペルシアン      サイドン       フリーザ

 ペルシアン   ダグトリオ       フリーザ

=========================================

1体目のペルシアンと3体目のフリーザは固定 で、

2体目は完全にランダム

計3パターン がサカキのポケモンのパーティとなります。

 

上記の通り、1体目と3体目は完全に固定なので

比較的対策はしやすいのかと思われます。(´・∀・` )

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

では続いては[実際の対策]として

サカキが持つ 5種 ポケモン

そしてその5種が持つ「技1」への対応分 も考慮した

計12パターン の敵のポケモンへの

おすすめポケモンの紹介を行いたいと思います。 

f:id:Kazumin0331:20191116034435p:plain

対策ポケモン表 ボス【サカキ】

以上が敵の5種のポケモン

そして そのすべての技に対応可能なポケモンとなります。

 

一度、敵と手を合わせた後に

敵のパーティのメンツ その技1 を確認し次第

上記のおすすめパーティを組み直せば

勝率が大きく上がると思われます。(^_^)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お待たせしました。

それでは いよいよここからは

サカキ との実際の決戦の様子をお届けしたいと思います。

 

ただ、当然そこまでには

”本物を見つける道のり” が待っている事となります。(;^ω^)

f:id:Kazumin0331:20191116005333p:plain

対決前

勿論、対決前はいつもの睨み合いからです。(  ・`д・´)

ちなみにこのカットでは空振りのハズレでした。

 

そして昨日からの5人偽物から、続けて探し回り・・・

 

f:id:Kazumin0331:20191115220620p:plain

ようやく 8人目 にて、サカキに到達です。

 

「・・サカキさん、あなた流石にセコすぎませんか ( ̄▽ ̄;) 」

 

倒す以上に辿り着くのが大変となるサカキとの戦いですが、

それではここで決戦前に

以前より この日のために密かに温め鍛えてきた

対【サカキ】のスペシャルバトルパーティ をご紹介します。( ^ω^)つ

f:id:Kazumin0331:20191115222103p:plain

ロケット団ボス【サカキ】戦 バトルパーティ

どうやら巷では、CP1,500以下縛り など

様々な挑戦がなされてるようですが、

それでは私も ”縛り” などではありませんが

ここで独自の試みを行いたいと思います。

 

 日本広しと言えども

今回のサカキ戦にて このパーティで臨むトレーナーは

そうはいないでしょう。(´・∀・` )

とっておき中のとっておき、サカキの最後のフリーザには

破滅を呼ぶ幻のポケモンジラーチで迎え撃つ事を

ここに宣言したいと思います。

 

・・・しかし、ここまで強化するのになかなか苦労しました。(^_^;)

 

そして もちろんこれは ”縛り” などではありません。

ちゃんと 相手となるフリーザには効果抜群にて優位を取れ

フリーザの氷属性の攻撃にもしっかり耐性のあるポケモン

このジラーチとなります。

あの鋼技最強の『コメットパンチ』をも凌ぐと言われる

秘技『はめつのねがい』をこの場にて

味あわせてやる事としましょう。( ̄▽ ̄)

 

----------------------------------------------------------------------------------------

では ここで開戦です。(゚д゚)/

f:id:Kazumin0331:20191115223924p:plain

開戦

敵の1体目はもちろんペルシアンです。

そしてその 技1は『ひっかく』でした。

 

迎え撃つルカリオはノーマル属性の攻撃には耐性があるので

いつもの通り「カウンター/グロウパンチのコンビネーションで

一気に畳みかけるつもりでしたが、

f:id:Kazumin0331:20191115223938p:plain

バトルシーン(1)

「つ、強い・・・(;゚Д゚) 」

 

とにかく敵の『ひっかく』の威力が凄まじいのです。

 

いつも通りの展開のはずが、予想外の流れにて

一気に体力を奪われるルカリオと事態がまた掴めていない私です。

 

そして 敵のペルシアンの体力 約1/3残した所で

ルカリオが力尽きる事になります・・・。

 

・・・敵はまだシールド1つを残しています。

これまでロケット団幹部との戦いでは

こんな事はありませんでした。(; ・`д・´)

どうやら ボスだけにセコいだけではなく、

相応の実力を擁しているようです。

 

----------------------------------------------------------------------------------------

とりあえず次はギャラドスにて対応です。

 

何とか受けるダメージを抑えつつ

目の前のペルシアンを退けたいのですが・・・

f:id:Kazumin0331:20191115225917p:plain

バトルシーン(2)

半分近くの体力を失い、何とかペルシアン突破です。( ;・∀・)

 

----------------------------------------------------------------------------------------

敵の2体目はサイドンが登場です。

持っている技1、すべてにギャラドスは耐性を持っています。

流れが変わってきました。(;^ω^)

 

敵のサイドンの技1は『いわくだき』でした。

もちろん ギャラドスは飛行タイプを持つので耐性があるため

サイドンの弱点の『たきのぼり』を打ち続け

戦いを圧倒的優位の中で進める事ができます

 

 

ですが・・・・・

当初より危惧していた

ギャラドスの技のゲージが溜まる速度が遅い事

何より

サイドンの『いわくだき』のダメージが予想以上に大きい事 により

まさかのギャラドスが追い詰められる展開になります。

 

「相性は圧倒的に優位のはずなのに、

  どうしてこんなにダメージを受けるの!(;゚Д゚)」

 

 

サイドンの体力約1/5 残した所で、ギャラドス撃沈です・・・。

あり得ないほどのCPの差を突き付けられる結果となりました。

 

----------------------------------------------------------------------------------------

色々と予想外の事態の連続で戸惑いの中

最後の切り札を本命のフリーザの前の

サイドンで披露となりました。

 

ただここで問題が発生します。

ジラーチの技1はなんと『チャージビーム』なのです。

もちろんこの場合、

地面タイプを持つサイドン相手には一切通用しません。

 

・・・無念ですが、この戦い ここまでとなります。(-_-; )

f:id:Kazumin0331:20191115232425p:plain

敗戦

「くっ、・・・、(; ・`д・´)

      この男、流石に強い・・・。」

 

----------------------------------------------------------------------------------------

ロケット団相手との戦いでは初日以来の敗戦となりました。

ボスを名乗るだけはあります。

 

ただ 勿論ここは再戦です。(* ̄0 ̄)/ 

パーティに修正を加えて、いざリベンジと参ります。

f:id:Kazumin0331:20191115233037p:plain

ロケット団ボス【サカキ】戦 バトルパーティ ~改め~

ギャラドスは入替え

敵のサイドンの『いわくだき』へ耐性はありませんが、

技の高速回転で一気にダメージを与えられるラグラージ を加えます。

まだ不安は残りますが、次はきっと勝てるはずです。

 

----------------------------------------------------------------------------------------

では ここで再戦です。(゚д゚)/

 

例によって1戦目同様、

敵のペルシアンの『ひっかく』の猛威により

体力 約1/3残した所でルカリオが倒れます。

 

2回やってほぼ同じ結果なので、

今のルカリオペルシアンの戦いはこんな所でしょう。(´・∀・` )

やはりかなり手強い相手です。

 

----------------------------------------------------------------------------------------

そしてここで満を持してラグラージ投入です。

 

技1『みずてっぽう』ペルシアンの体力を奪いつつ

ここでは敢えてゲージ技は温存 の判断をし、

何とかペルシアン突破です。

f:id:Kazumin0331:20191115233052p:plain

バトルシーン(3)

かなり体力は奪われましたが、

その分ゲージ容量はかなり蓄積しているはずです。

 

敵はまだシールド1つ残っていますが、

次のサイドンへ叩きこむだけのハイドロカノン

まだ残っていると思われます。

 

----------------------------------------------------------------------------------------

敵の2体目サイドン登場と共に

いざハイドロカノン2射ぶっ放し』です。(  ・`д・´)/

f:id:Kazumin0331:20191115233129p:plain

バトルシーン(4)

そして、お互いに残った僅かな体力の中で

技1を打ち合う展開に入ります。

 

・・・・残念ながら

ラグラージの方が先に力尽きる結果となりました。

ただ敵のサイドンの体力は残り約1/10と言った状況です。

 

この結果は先ほどのギャラドスのケースよりも

僅かに好転しているように映ります。(;^ω^)

----------------------------------------------------------------------------------------

そしてここで 切り札ジラーチの登場です。

 

ただこの場面は初戦とほぼ同じケースでもあります。

サイドン相手にジラーチが不利なのは違いありませんが、

その先のフリーザを見据え戦いが求められる状況です。

 

そして、この場にて下した判断は

「僅かに残ったサイドンの体力をチャージビームだけで削り取り、

          溜め切ったゲージは次のフリーザへ つぎ込む」

となります。

 

サイドンの『いわくだき』を何発も受けつつも

ひたすら我慢を続け、とにかくゲージを温存します。

 

「ここは我慢、とにかく我慢!(-_-;) 」

f:id:Kazumin0331:20191115233134p:plain

バトルシーン(5)

何とかチャージビームだけでサイドン突破です。( ;・∀・)

我慢の結果、

ゲージは間違いなくMAX値まで溜まっている事でしょう。

 

----------------------------------------------------------------------------------------

最後はもちろんフリーザの登場です。

 

ただこちらも、ここまで我慢し続けたのです。

最早シールドを持たないフリーザ相手に

すべき事はただ1つとなります。

 

 「これが 鋼属性 最強の技

   〖はめつのねがい〗だーーー‼」(   ・`д・´)/ 

f:id:Kazumin0331:20191116001834p:plain

f:id:Kazumin0331:20191116001420p:plain

バトルシーン(6)

〖はめつのねがい〗は一発のダメージは

『コメットパンチ』に劣りますが、

とにかくゲージが溜まりが早く、

回転率が高い事が最も評価される点となります。

 

合わせて技1「チャージビーム」もゲージを溜める能力が高いため

相乗効果により〖はめつのねがい〗を3、4発と打ち続ける事ができる

まさに独壇場と言える状況が出来上がりました。

 

 

そして・・・

f:id:Kazumin0331:20191116002751p:plain

f:id:Kazumin0331:20191116003105p:plain

バトルシーン(7)

流石にフリーザの技1を多少貰うシーンも発生したため

ジラーチの残り体力も僅かの状況にて

無事に勝利 となりました。(;^ω^)

 

 

ちなみにここで豆ポイントですが

ジラーチは鋼最強ポケモンメタグロス」よりも

攻撃の種族値は劣りますが、

耐久の種族値メタグロスを上回ります。

今回の戦いはその優れた耐久力により

何とか最後は持ち応えた結果となりました。(^_^;)

 

f:id:Kazumin0331:20191116004727p:plain

報酬結果

--------------------------------------------------------------------------------------------

このように無事に今回の ロケット団イベント~

一旦完了となった訳ですが、振り返れば

この最後の戦いのために

あらかじめ様々な準備や策を練ってきましたが

最後は満足となる大団円の結果になったのではないかと思います。

 

そして聞く話によると

このサカキとの対決イベントは月1にて展開する予定

との事です。

きっと今後も大いに多くのトレーナーらを

熱く盛り上げてくれるに違いない事でしょう。(^_^)

 

それでは本日の

~打倒!ロケット団 ! ! (10)~ 【サカキ】への挑戦

記事はここまでとなります。

かなり長くなりましたが

最後までお付き合い頂きました事、ここに感謝申し上げます。_(^ω^)_

 

 

 

 

f:id:Kazumin0331:20191116004339p:plain

「サカキさん・・・、

       アンタ強かったよ・・d(-_- ) 」

『ポケモンGO』~打倒!ロケット団 ! ! (9)~ 【サカキ】への道

テクニカル ブログ52日目です

 

ロケット団幹部とそのボスの襲来で

忙しい昨今となりますが、

本日の記事は当初予定していた

ロケット団ボス【サカキ】の対策・対決記事の前に

スペシャルリサーチ として【サカキ】に辿り着くまでの

幹部らとの戦いの記録を改めて紹介しようと思います。(^_^)

 

これまで関連記事で3人の幹部との戦いは

まだ1回ずつしかご紹介していないので

この機会に、敵の別パターンのパーティとの対戦や

対応のおさらいも兼ねての紹介となります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ではその前にまずは

今日の活動内容紹介》を一気お届けします。 

f:id:Kazumin0331:20191115001716p:plain

〈捕獲数〉19年11月14日付

================================================================

2日間のプレー時間:約420分 2日間の捕獲数:389匹 本日の色違い:0匹

 ===============================================================

前回の記事にて掲載した前回分(49,468) と本日分の差で

本日の捕獲数は 389匹 になります。

そして参加したレイドバトルは 伝説レイド1戦

通常レイド 1戦 です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 それでは ここからは

これまでの3つの幹部対策記事で取り上げた幹部とのバトル”

とは別の対決の模様を紹介したいと思います。(^ω^)

 

そして その始まりのターゲットはこの相手です。

f:id:Kazumin0331:20191115004242p:plain

決戦前

決戦の前には、まずは睨み合いからです。(  ・`д・´)

気持ちでは絶対に負けません。戦い前の基本となります。

f:id:Kazumin0331:20191114234922p:plain

本日はまずはクリフとの戦いから始まりです。(´・∀・` )

ちなみにこれは昨日11/13(水)に収録した戦いとなります。

f:id:Kazumin0331:20191114235312p:plain

幹部クリフ戦 バトルパーティ 改め

前回より修正を加えた新たなバトルパーティ となります。

ちなみに修正前のバトルパーティ・及びクリフ対策については

こちらにてご確認下さい。( ^ω^)_

 

kazumin0331-t.hatenadiary.jp

 

 ----------------------------------------------------------------------------------------

では ここで開戦です。(゚д゚)/

 

そして開幕と同時に 敵のニャースめがけて

こちらのルカリオカウンター/グロウパンチ のラッシュで

体力を奪いつつ、シールドも消費させる展開です。

こちらの思惑通りの流れです。

f:id:Kazumin0331:20191115003007p:plain

バトルシーン(1)

順調な展開ではありますが、

思のほか、敵のニャースの耐久が低いためか

”シールドを消費させ切る前に” ニャース突破となりました。

勢いあまってシールドを敵の2体目以降に持ち越してしまう

若干気にかかる流れです。( ゜_゜)

 

----------------------------------------------------------------------------------------

敵の2体目はフライゴンでした。

そしてその技1は『マッドショット』です。

これは地面属性の攻撃が弱点となる鋼タイプを持つルカリオ

途端に厳しくなる展開です。

 

一気に体力を削られるルカリオに焦りつつ

ここは急いで 氷技統一のマニューラ にスイッチです。( ;・∀・)ノ

f:id:Kazumin0331:20191115003821p:plain

f:id:Kazumin0331:20191115005801p:plain

バトルシーン(2)

敵の1体目のニャース

敵のシールドを残してしまったツケがここに回ってきました。 

結果として技1の打ち合いの展開に入ります。

f:id:Kazumin0331:20191115005818p:plain

バトルシーン(3)

マニューラ側は

フライゴンのマッドショットを等倍 で受けてしまいますが

それ以上に敵にフライゴン側は

マニューラこおりのつぶてを2重弱点 で受けてしまうため

圧倒的なCPの差がありつつも、

結果はご覧の通りとなります。( ^ω^)

----------------------------------------------------------------------------------------

そして敵の3体目はバンギラスのお出ましです。

その技1はアイアンテールでした。

 

交代権とシールドを使いきったこちらにとって

続闘のマニューラに期待できる事といえば

バンギラスに一撃でも多く打撃を入れる事だけです。

すでにマニューラは与えられた役割を完全に果たしました。

f:id:Kazumin0331:20191115012007p:plain

バトルシーン(4)

マニューラが力尽き、次のポケモンの選択です。

迷う事は無いシーンです。

相性抜群の〈ルカリオで一気に片を付ける選択となります。

 

f:id:Kazumin0331:20191115012655p:plain

f:id:Kazumin0331:20191115012713p:plain

バトルシーン(5)

幸い、2体目のフライゴン戦で

”ゲージがかなり溜まっている状態” での交代を行ったので

もう1つのスペシャルアタックインファイトにて

無事にトドメとなりました。(^_^)

 

こちら側はマニューラが倒される結果にはなりましたが

今回のバトルの勝利は

”敵の2体目に合わせて行った交代”

大きな鍵になったものと感じます。

焦りながらも適正であるマニューラを選択できて

安心しております。(^_^)

f:id:Kazumin0331:20191115013849p:plain

報酬結果

今回の 報酬 です。

ご案内の通り「一発勝負の勝利」の場合での内容となります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでは続きましては

昨日に 同じくスペシャルリサーチの過程で相まみえた

幹部【アルロ】との一戦をお届けしたいと思います。

f:id:Kazumin0331:20191115014257p:plain

対決前

勿論 始めは睨み合いからです。(  ・`д・´)

これは幹部相手には絶対にやっております。

相手からはきっと嫌なトレーナーだと思われている事でしょう。(^ω^)

f:id:Kazumin0331:20191115014620p:plain

幹部アルロ戦 バトルパーティ

いつもの対アルロの上記のパーティで臨みます。

これまでアルロとの対決では

比較的優しいパーティ が続いていました

今回はどうなるでしょうか。

 

----------------------------------------------------------------------------------------

では ここで開戦です。(゚д゚)/

f:id:Kazumin0331:20191115014727p:plain

バトルシーン(1)

敵の【ストライク】の技構成は

『れんぞくぎり/シザークロス』でした。

 

極めて回転率が高い

”れんぞくぎり” と ”シザークロス” との組み合わせ

受ける側にとってはどうなるのかと言いますと

本来は

”こちらが敵のシールドを1つでも早く消費させる” 事を狙う訳ですが

この場合は逆に ”先にシールドを消費させられてしまう” という

という由々しき事態に突入となります。

 

f:id:Kazumin0331:20191115020305p:plain

バトルシーン(2)

結果としてストライクは無事に倒せましたが

こちらはシールドを使い切り、

逆に敵のシールドはまだ1つ残ったままの状態

敵の2体目に突入です。

----------------------------------------------------------------------------------------

敵の2体目は不安が的中のギャラドスでした。

しかも技1は最悪のたきのぼりとなります。

 

このままでは 水属性の攻撃が弱点の〈ボスゴドラ

一気にやられてしまうため

ここはすぐさまジバコイルにスイッチです。

 

そして そこからは

ギャラドスたきのぼり を受けつつも何とかゲージをため

ワイルドボルト を放つ訳ですが・・・

f:id:Kazumin0331:20191115020902p:plain

バトルシーン(3)

「こうなっちゃうよねぇ・・・(;´Д`) 」

 

・・・・ジバコイルあえなく撃沈です。

 

そして残りのパーティで戦えるのは

唯一ギャラドスの弱点を突く事ができるボスゴドラのみ となるため

何とか前のストライクで溜めておいたゲージを活かしつつ

岩技で攻め続けます。

f:id:Kazumin0331:20191115021448p:plain

バトルシーン(4)

なんとか引き継いだボスゴドラ

無事ギャラドス突破です。(;^ω^)

 

弱点であるたきのぼりを一撃でも受けていたら

この残り体力量ながら力尽きていた可能性があります。

本当に紙一重でした。(;・∀・)

 

----------------------------------------------------------------------------------------

そして敵の最後はハッサム登場です。

しかも またよりにもよって

『れんぞくぎり/シザークロス』

超高速回転技の組み合わせでした。

 

f:id:Kazumin0331:20191115022213p:plain

バトルシーン(5)

ボスゴドラは何とか前のギャラドスで溜めておいたゲージを活かし

先にスペシャルアタックを放ちますが、

ハッサム相手には等倍 となるため火力不足です。

あえなくそのまま力尽きる結果となりました。

 

ただ こちらはその

ハッサム相手に抜群の相性を誇る〈ブーバーン〉

がまだ残っています。

いざ出陣!と出した正にその直後に、

敵のゲージが溜まってしまったようです・・・。( ̄▽ ̄;)

こちらのシールドが無い所へ

ハッサムの『シザークロス』が直撃 です。

 

ブーバーンはシザークロスへは耐性がありますが、

相手のCP15,000を超えるパワーの下では

どうなる結果になるのか、まったく見当がつきませんでした。

 

そして その気になる結果は

ブーバーンの体力約8割 消失の被ダメージとなります。

この場合はどうやら何とか持ち応えるようです。(;・∀・)

 

 

f:id:Kazumin0331:20191115022336p:plain

f:id:Kazumin0331:20191115022237p:plain

バトルシーン(6)

ギリギリで耐え抜き、

こちらも シザークロス同等の発動速度を誇る『ほのおのパンチ』にて

何とか無事勝利となりました。(;・∀・)

これまでの負け試合を除く戦いの中では

一番困難な一戦となったのは間違いありません。

 

ただ

ストライクギャラドスハッサム

の難易度高めのパーティを無事突破できた事は

素直に成長と嬉しさを感じさせるものとなりました。(^_^)

 

f:id:Kazumin0331:20191115024739p:plain

報酬結果

今回の 報酬 です。

ご案内の通り「一発勝負の勝利」の場合での内容となります。

本音は《イッシュの石》ではなく、

〈きずぐすり〉が多くほしい所です。(´・∀・`)

 

----------------------------------------------------------------------------------------

それでは、スペシャルリサーチの過程にて対決となった

幹部との2試合を攻略のおさらいと共にご紹介致しました。

 

そして本日の記事

~打倒!ロケット団 ! ! (9)~ 【サカキ】への道

の記事はこの辺りで終了としたいと思います。

 

すでにボス【サカキ】との対決は直前に迫っています。

次こそは新記事にて、

攻略とその対決の様子をお届けしたいと思いますので

是非とも次回にご期待下さい。_(._.)_

 

 

 

 

 

f:id:Kazumin0331:20191115024821p:plain

本当はサカキとの対決を

今回の記事にてお届けしたかったのですが、

辿り着いたポイントが尽く「スカ」となりました。(-_- ;)

訪れた5つのポイントすべて外れ と共に時限の22時到達となった為

急遽今回の幹部戦にて対応した次第となります。_(._.)_

『ポケモンGO』~打倒!ロケット団 ! ! (8)~ 対 幹部「シェーラ」編

テクニカル ブログ51日目です

 

 本日の記事は ロケット団 幹部対策の最後となります。

して そのターゲットは勿論

妖艶の使い手【シェーラ】となります。

若干 原案イラストとゲームグラフィックとの

ギャップを感じるキャラクターとなりますが

しっかり対策し、なるべく少ない被害での

勝利を目指しましょう。(* ̄0 ̄)/ 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ではその前にまずは

今日の活動内容紹介》を一気お届けします。 

f:id:Kazumin0331:20191112234351p:plain

〈捕獲数〉19年11月12日付

================================================================

本日のプレー時間:約180分 本日の捕獲数:121匹 本日の色違い:0匹

 ===============================================================

前回の記事にて掲載した前回分(49,347) と本日分の差で

本日の捕獲数は 121匹 になります。

そして参加したレイドバトルは 通常のレイド1 です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それではここからは

幹部[シェーラ]対策の内容に入ります。

そしてその始めは

シェーラが揃える ポケモンのメンバー の確認からです。

====[シェーラ]===========================

  1体目       2体目       3体目

 ニューラ    スリーパー    サーナイト

 ニューラ     ヤミラミ       フーディン

 ニューラ    ラプラス          ヘルガー

=========================================

1体目のニューラは固定 で、

2体目以降は完全にランダム

計9パターン がシェーラのポケモンのパーティとなります。

 

エスパータイプが3体、同じく悪タイプが3体

やや偏っているようにも見える陣容ですが、

複合する他のタイプによりその見方も変わってくるでしょう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

では続いては[実際の対策]として

シェーラが持つ 7種 ポケモン

そしてその7種が持つ「技1」への対応分 も考慮した

計14パターン の敵のポケモンへの

おすすめポケモンの紹介を行いたいと思います。 

f:id:Kazumin0331:20191117035656p:plain

幹部対策ポケモン表【シェーラ】

 

以上が敵の7種のポケモン

そして そのすべての技に対応可能なポケモンとなります。

 

一度、敵と手を合わせた後に

敵のパーティのメンツ その技1 を確認し次第

上記のおすすめパーティを組み直せば

勝率が跳ね上がると思われます。(^_^)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それではここで

早速、実際にシェーラと対戦した内容を

バトルの流れを実況・説明しつつご紹介します。

f:id:Kazumin0331:20191112232611p:plain

挑戦直前

ゲーム性とは無関係ですが、

やっぱり原案イラストとゲームグラフィックとの差を感じます。

ちなみに私はイラストの方が好みとなります。(´・∀・` )

f:id:Kazumin0331:20191113030753p:plain

幹部シェーラ戦 バトルパーティ

とりあえずこのパーティで臨みます。(´・∀・` )

 

エスパータイプが多いシェーラに対して

攻略には悪タイプは不可欠です。

ただ、この場合は悪タイプ最強クラスのバンギラスではなく

パーティの他の2体と敵のパーティとのバランスを考え

サザンドラ選択です。

ちなみに岩タイプのラムパルド

敵のラプラスヘルガー対策となりますが、

本当はここに岩技統一のバンギラスを入れたいのが本音です。

 

ただ、私はポケモンGOを始めた時期の事情から

未だ 技構成「うちおとす/ストーンエッジバンギラス

保持しておりません。

最強クラスの岩タイプポケモン

1日でも早い復刻を願うばかりです。(;´Д`)

 

----------------------------------------------------------------------------

それではここで開戦です。(* ̄0 ̄)/ 

 

まずはこちらの ルカリオ と敵の【ニューラ】との

技1の打合いからです。

そしてニューラの技1はこおりのつぶてでした。

ただ当然耐性のあるルカリオ

技構成「カウンター/グロウパンチの速攻で

シールドを1回消費させ、

体力半分ほど残した状態で突破です。

f:id:Kazumin0331:20191112234348p:plain

バトルシーン(1)

------------------------------------------------------------------------------------------------

続いてはヤミラミの登場です。

また その技1は『シャドークロー』でした。

 

この場合、格闘技統一のルカリオでは歯が立たないため

敵のヤミラミの技1 ”両方に耐性を持つ” サザンドラにスイッチです。

 

そして ここからは

サザンドラ側はタイプ一致の「かみつく」で

相手のヤミラミへのタイプ相性は等倍となり、

ヤミラミ側はタイプ一致の「シャドークロー」で

相手のサザンドラへのタイプ相性は耐性となる

殴り合いの始まりです。(; ・`д・´)

 

f:id:Kazumin0331:20191113000258p:plain

バトルシーン(2)


結果はサザンドラの完勝です。(^_^)

 

この辺は悪統一のバンギラスとほとんど同じ立ち回りでしょう。

ヤミラミは思いのほかCPが低いので

耐性の優位1つで押し切る事が可能となるようです。(´・∀・` )

 

----------------------------------------------------------------------------------------------

そして敵の三番手は 最も手強いサーナイト登場です。

 

「ここで来ました!」という所でしょうか。(;^ω^)

持っている技1次第では

まだ1体も失っていないこちらが全滅に追い込まれる

息をのむ瞬間となります。

 

そして、その肝心の技1は『チャージビーム』でした。(゚∀゚)

ここに来て バンギラス ではなく

サザンドラ を選択した判断が活きました。

 

ここでサーナイトの技1が『あまえる』だった場合には

サザンドラは瞬殺となるでしょうが、

どの道バンギラスだったとしても結果は同じでしょう。

そのため別の技1の『チャージビーム』の方に耐性がある

サザンドラの方をバランスを考えて選択する判断となりました。

 

ちなみにこのサザンドラ

敵の2番手が 技1『みずてっぽう』の【ラプラスだった場合にも

ルカリオからスイッチで登場の予定でした。

何とか 水属性に耐性を活かしてラプラス相手に戦える算段です。

なお、技1『こおりのいぶき』の【ラプラスの場合には

ルカリオラムパルドで何とか凌げるとの算段です。

 

 

では戦いの方に話を戻しまして、

f:id:Kazumin0331:20191112234442p:plain

バトルシーン(3)

 今回もかなり運に助けられましたが無事完勝です。(*^▽^*)

 

恐らくシェーラの揃えるポケモンの中で

一番の強敵はラプラスだと感じます。

そして ここまでシェーラとの2戦で

まだそのラプラスとは未対戦となります。

いつか決戦の日にしっかり迎え撃てるよう

更に精進を続けていく意気込みです。(´・∀・` )

 

f:id:Kazumin0331:20191113003104p:plain

報酬結果

今回の 報酬 です。

ご案内の通り「一発勝負の勝利」の場合での内容となります。

 

恐らく 再戦回数 と肝心の《イッシュの石》の関連性は

無いものと思われますが

今後も引き続き調査を続けて参ります。(´・∀・` )

そして合わせてここで

ポケモンGO』~打倒!ロケット団 ! ! (8)~ 対 幹部「シェーラ」編

の記事もここまでとしたいと思います。

 

ちなみに次回は、まだスペシャルリサーチの途中ですが

敵のヘッドの対策記事を予定しています。

ポケモンの世界でも初代から名を響かせたその相手の対策記事を

どうぞ、ご期待下さい。_(._.)_

 

 

 

f:id:Kazumin0331:20191112234433p:plain

やっぱり原案イラストと

ゲームグラフィックとの差を感じます。(;^ω^)

完全に違うキャラになってしまっている

個人的にはやや残念な仕上がりと感じる今日この頃となります。_(._.)_

『ポケモンGO』~打倒!ロケット団 ! ! (7)~ 対 幹部「アルロ」編

テクニカル ブログ50日目です

 

本日の記事は 前回に続きロケット団の幹部の対策記事です。

そして今回のそのターゲットは

傷を負った男【アルロ】となります。

裏切り者は徹底的に解析し、徹底的にその傷に

塩を塗り込んでやる事としましょう。(* ̄0 ̄)/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ではその前に、まずは

今日の活動内容紹介》を一気お届けします。

f:id:Kazumin0331:20191111222157p:plain

〈捕獲数〉19年11月11日付

================================================================

本日のプレー時間:約60分 本日の捕獲数:54匹 本日の色違い:0匹

 ===============================================================

前回の記事にて掲載した前回分(49,293) と本日分の差で

本日の捕獲数は 54匹 になります。

そして参加したレイドバトルは 通常のレイド1 です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それではここからは

幹部[アルロ]対策の記事です。

そしてその始めは

アルロが揃える ポケモンのメンバー の確認からです。

====[アルロ]============================

  1体目     2体目      3体目

 ストライク  ジバコイル    ハッサム

  ストライク   クロバット     リザードン

 ストライク  ギャラドス     カイリュ

=========================================

1体目のストライクは固定 で、

2体目以降は完全にランダム

計9パターン がアルロのポケモンのパーティとなります。

そして注目は 5/7のポケモンが飛行属性を持っている 事です。

これがアルロ対策の鍵になる事でしょう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

では続いては[実際の対策]として

アルロが持つ 7種 ポケモン

そしてその7種が持つ「技1」への対応分 も考慮した

計14パターン の敵のポケモンへの

おすすめポケモンの紹介を行いたいと思います。

 

f:id:Kazumin0331:20191114032137p:plain

幹部対策ポケモン表【アルロ】

 

以上が敵の7種のポケモン

そして そのすべての技に対応可能なポケモンとなります。

 

一度、敵と手を合わせた後に

敵のパーティのメンツ その技1 を確認し次第

上記のおすすめパーティを組み直せば

勝率が跳ね上がるはずです。(^_^)

そして私の 対[アルロ]のバトルパーティも

勿論、上記の表に多く名前が出てくるポケモンが入っています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それではここで

早速、実際にアルロと対戦した内容を

バトルの流れを実況・説明しつつご紹介します。

※11/10(日)に収録分となります。

f:id:Kazumin0331:20191111200933p:plain

幹部アルロ戦 バトルパーティ

とりあえず上記のメンバーで行きます。(´・∀・` )

ちょっと強化が足りていないポケモンも数体いますが

今回のイベントも踏まえ、新たに戦力となりそうなポケモン

早めに強化し対応していくつもりです。

 

----------------------------------------------------------------------------------------

では ここで開戦となり、

噂に聞く 難敵ストライク ボスゴドラ との

技1の打ち合いからの始まりです。

ただ幸いにもストライクの技1は

ボスゴドラが二重耐性を持つ『エアスラッシュでした。

 

『うちおとす』にてストライクの弱点を突きつつ

敵のシールドを消費させるため、

『ヘビーボンバー』にて確実に削っていきます。

そうしてシールドを1回消費させ、

体力半分ほど残した状態で突破です。

----------------------------------------------------------------------------------------

続いてはクロバットが出て来ました。

そして そのクロバットの技1は

またまたエアスラッシュです。

色々とツイてますが、ここはちょっと迷う所です。

相変わらず二重耐性のボスゴドラ続投か、

あるいは 同じ二重耐性のジバコイルにスイッチ かの

判断が問われます。(´・∀・` )

 

ちなみに今回はクロバットでしたが

ここで ジバコイル ” が来た場合はブーバーン、

ギャラドス ”が来た場合はジバコイル で迎え撃つ算段となります。

 

敵の3番手の事も頭に入れつつも

とりあえずジバコイルにスイッチし

クロバットも難なく突破です。

この場合はスイッチする場合にも発生する

敵が硬直し、こちらが一方的に打撃を与えられ続ける一定の時間」

も有効に活用すべく、交代を判断しました。

----------------------------------------------------------------------------------------

そして敵の最後はカイリューの登場です。

最後は強敵が控えていたという展開が待っていました。(; ・`д・´)

 

ただこの不穏の流れから思いのほかの事態が発生します。

何と カイリュー の技1がはがねのつばさだったのです。(・□・;)

 

通常 このカイリューにとってのはがねのつばさ

カイリューに効果抜群を与えながら優位に戦える

「氷タイプ」「岩タイプ」「フェアリー」タイプ相手に

逆に効果抜群を与え迎え撃つ事ができる

カイリューと戦うポケモンにとっては非常に厄介な技1となります。

 ただ今回の場合には

鋼属性の攻撃に二重耐性があるジバコイル が受ける展開となります。

 

結果として、

ジバコイル側はタイプ一致の「スパーク」で

敵のタイプ相性は等倍となるカイリュー相手と

カイリュー側はタイプ不一致の「はがねのつばさ」で

敵のタイプ相性は二重耐性となるジバコイル相手との

殴り合いが始まります。(; ・`д・´)

f:id:Kazumin0331:20191111200946p:plain

バトルシーン(1)

そして その結果は ジバコイルの完勝 です。

圧倒的なCPの差はありつつも、

この相性の差は覆す事は出来なかったという結末でした。(^_^)

 

ちなみに このジバコイルですが

したっぱ団員のドラゴンポケモンのパターンでも

同様に技1『はがねのつばさカイリュー相手に

これまでも数多く活躍してきました。

過去の戦歴が生きた一戦となりました。(^_^)

飛行タイプポケモンが多いアルロ戦では

ジバコイルはかなりおすすめなので

お試し頂けると嬉しく思います。

 

f:id:Kazumin0331:20191111200935p:plain

報酬結果

今回の 報酬 です。

ご案内の通り「一発勝負の勝利」の場合での内容となります。

今後も逐一、戦いの流れと実況・解説を

より多くのスクリーンショットを用いて

ご紹介していければなと考えています。(;^ω^)

 

しかしながら今回の戦いも

かなり運に助けられた面は否めないと言えるでしょう。

敵の1番手、2番手ともに耐性がバッチリの飛行属性の攻撃だった点や

敵の2番手に ジバコイル ギャラドス などが出てきた場合などでは

一筋縄ではいかないはずです。

 

更なる強敵を追い求め

こちらもポケモンの強化と戦略を練りつつ

今回の ~打倒!ロケット団!(7)~ の記事は

ここまでとなります。_(._.)_